モテリーマンのカフスの選び方まとめ

モテリーマンのカフスの選び方にはポイントがあります。
下記、私が経験したカフスのモテポイントをまとめました。
ぜひ実践してみて、女の子の意識の変化を実感してください。

 

 

モテリーマンのカフスの失敗しない選び方

  • お金持ちがするゴージャスなゴールド系のカフスは買わない
  • ネクタイピン、左右カフスの同色3点セットは買わない
  • 値段が高いブランドのカフスは買わない(1個1万円以上)。1個のカフスにお金をかけるよりも、割安でデザイン・色のいいカフスを複数ゲットする
  • ただし、安すぎるカフスはチープなデザインが多いので買わない。カフスのショップ選びが大事。

 

 

モテリーマンの正しいのカフスの選び方

  • ジュエリー色に近いきれいな発色のカフスをゲットする
  • できる限り目立つカフスを選ぶ
  • キレイ目な色、デザインをのをねらう
  • かわいらしいデザインのカフスは若い子にはウケがいい
  • 定番のベースカラーのバリエーションのカフスは最低限ゲットしておく(ネイビー、スカイブルー、ライトピンクなど)

 

 

モテリーマンのカフス以外の合わせ方

  • やはり時計はしたほうがいい。デザイン、重厚感のあるブランドの時計にあわせるほうがいい。
  • ドレスシャツはビジネスやカジュアルフォーマルでは、コンバーチブルカフスをベースに使う。
  • ドレスシャツでつけるフレンチカフスは、パーティ用などフォーマルシーンにのみ着用する(袖を折り返して使うので、白のプレーンシャツはこんなときしか使えません)

 

 

モテリーマンのカフスの見せ方

  • 目的の女の子に何気にみせつける。女性は必ず気づきます。
    • 品物を渡すときに女の子にみせる
    • 腕をあげるときに女の子にみせる
    • 何気に自分のあごをさわるときに女の子にみせる
  • 身につけているカフスのことは絶対に自分から口にしない。質問された場合のみ答える。
  • 上級者は組紐カフスを第一ボタンにつけてみるものあり。

 

 

 

[関連記事]

 

シャツとカフスの色の組み合わせ

 

カフスにあわせるシャツとは

 

モテリーマンのモテるカフス選びの具体例